G大阪、J2水戸DF柳沢亘の獲得を発表 左右こなせるポリバレントなサイドバック

 

 G大阪は25日、J2水戸からDF柳沢亘(25)が完全移籍で加入することを発表した。順天大から19年に岐阜でプロ入りし、今季水戸へと移籍した柳沢は、豊富な運動量と安定感が売りのサイドバック(SB)。右利きで右サイドが本職だが、20年には岐阜で先発33試合中、12試合は左SBで出場しており、左右両サイドでのプレーが可能なポリバレントな能力を誇る。クラブを通じ「早くチームや大阪の街に馴染み、チームに貢献して、サポーターの皆様に名前や顔を覚えていただけるように頑張ります」とコメントした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請