1次リーグ敗退危機のなでしこジャパンへ、田嶋幸三会長「残念」も最終戦へ「監督中心に一丸となって」

◆東京五輪 女子サッカー 1次リーグ第2戦 日本0―1英国(24日、札幌ドーム)

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は、1分け1敗で1次リーグ敗退の可能性が出てきたなでしこジャパンに団結を求めた。0―1で敗れた英国戦後、協会広報を通じてコメント。「今日勝てなかったことはとても残念」と落胆しながらも、「(決勝)トーナメントに進むためにはっきりしたことは、次の試合(27日=チリ戦)に絶対に勝たなければいけないということ。割り切ってできるという意味で、かえって戦いやすくなったとも言えるのではないか」(実際は引き分けでも突破の可能性が残されている)と強調。1次リーグ最終戦となるチリ戦へ「ひとつひとつの試合の結果に一喜一憂せず、高倉監督を中心にチーム一丸となって次の試合への準備をしっかりとして、トーナメント進出の切符を取ってくれると信じている」とエールを送った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請