途中出場のなでしこFW岩渕真奈 先発外れた理由は「自分のコンディションの部分」

スポーツ報知
後半、相手選手とボールを競り合う岩渕真奈(中)

◆東京五輪 女子サッカー 1次リーグ第2戦 日本0―1英国(24日、札幌ドーム)

 敗れた英国戦で先発から外れたFW岩渕真奈が、自身のコンディション不良を明かした。初戦(21日)のカナダ戦まで5試合連続ゴールと好調を維持していたが、この日は後半35分からの途中出場で無得点に終わり、6試合連続ゴールはならず。途中出場の理由を「自分のコンディションの部分なので…チームに迷惑をかけてしまったと思いますけど、次は万全の状態でいけるようなのでチームのために頑張りたい」と話した。

 自身の状態については「自分の中では準備していましたし、いけるつもりではいましたけど。まあ次に100パーセントを持ち込んでいけるように頑張りたい」と語ったように、大きな負傷などではない模様。1点に泣いた試合を振り返り「1試合目(カナダ戦)よりはたぶんよかったのかな、と思いますし。とにかく下を向いている暇はないぐらい、次勝つしかないので。次に向かって顔を上げて進みたい」と話した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請