【ボートレース】瓜生正義が優出。昨年大会のリベンジ誓う…芦屋・SGオーシャンカップ

瓜生正義
瓜生正義

◆SG第26回オーシャンカップ 5日目(24日・ボートレース芦屋)

 瓜生正義(45)=福岡=が、SG10冠の底力を見せた。準優10Rは2コースからコンマ13のトップタイスタートを打ってスリットで先行。1Mは俊敏に差して今年初のSG優出を決めた。

 「スリット後は先行したのでやりやすかった。3、4日目と起こしが悪くてSが遅れたが、うまく起きれば元々のぞく足はあったのでうまく修正できた」と納得顔だ。1号艇で連覇がかかった昨年の鳴門大会はSで痛恨の出遅れ。展開を突いて差した峰にVを奪われた。「去年は自分の中ではコンマ0台を行ったと思ったのに遅れて準備不足だった。できる事をやって最善を尽くしたい」と19年の同大会以来、地元で11度目のSG優勝を目指す。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請