【ロッテ】中村奨吾「みんな手探りの状態」 五輪ブレイク期間の難しさも

中村奨吾
中村奨吾

 ロッテの中村奨吾内野手が五輪ブレイク期間の調整の難しさを打ち明けた。

 「こういうのは初めてなので調整の仕方は難しい。試合(エキシビションマッチ)は入ってくるけどどういう風にやっていくとかみんな手探りの状態」。東京五輪開催のため公式戦は8月13日まで組まれていない。チームはこの期間ZOZOマリンで打ち込みに励み、後半戦へ向け調整を続けている。

 前半戦3位で折り返したチームの戦いぶりを「前半に先制したり得点取って先発に楽に投げさせてあげることが少なかった」と振り返り「後半戦はなんとか野手陣がプレーボールから仕掛けていけるように」と意気込んだ主将。難しい調整期間ではあるが「前半戦の反省生かして、チェックポイント確認しながら少しでも体調整えて。技術の向上もしていければと思います」と前向きに捉え後半戦に向け準備を進めて行く。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請