市村正親と篠原涼子が離婚 2人の子供の親権は市村に

スポーツ報知
離婚を発表した市村正親、篠原涼子。7月に都内で撮影された

 俳優・市村正親と女優・篠原涼子が24日に離婚したと発表した。連名のファクスで報告した。双方の所属事務所によると、24日に離婚届を提出。長男と次男の親権は市村が持つ。慰謝料や財産分与はないとしている。

 市村と篠原はコメントを発表。市村は「私も女優篠原涼子の一ファンとして、彼女がより一層女優として輝き、母としても生きていく道を歩ませたいという思いに至りました」。篠原もコメントし「私たちなりに新しい形・環境を作って参りたいと2人で話し合いました。父のようにたくましく育って欲しいとの私の願いが一致し、市村氏が(親権を)持つことを子供たちとも話して決定いたしました」とした。

 2人は舞台共演を機に知り合い、2005年12月に結婚。08年5月に長男、12年2月に次男が誕生した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請