アキナ・山名文和と吉本新喜劇・宇都宮まきが結婚を生報告「今朝結婚してきました」

スポーツ報知
結婚を生放送で報告したアキナ・山名文和(左)と宇都宮まき(C)ラフ&ピース ニュースマガジン(ラフ&ピース ニュースマガジン提供)

 お笑いコンビ・アキナの山名文和と、吉本新喜劇の宇都宮まきが24日、2人がレギュラー出演するMBSテレビの情報バラエティー番組「せやねん!」(土曜・前9時25分=関西ローカル)で結婚を生報告した。

 番組冒頭で宇都宮は「私ごとで大変恐縮なんですが、今朝『せやねん!』前にちょっと結婚してきました」と笑顔で報告。相手の発表をじらしながらも、登場したのはレギュラー席に座っていたアキナ・山名。「えっ?」「お前なにしてんねん」「ボケじゃない?」との声が飛ぶ中、深く一礼した山名は「このたび、山名文和は新喜劇の宇都宮まきさんと結婚させていただきました」と2人そろっておじぎ。「おめでとう」の言葉が飛び交った。婚姻届の証人には同番組のMCトミーズ・雅と、ハイヒール・モモコが務めたという。

 宇都宮は2013年4月から、山名は14年6月から同番組にレギュラー出演。交際に発展したのは今年の1月24日で、アタックしたのは宇都宮から。「何回か遊んで、2、3回ずっと先輩、後輩のままで、先輩やから遊んでくれてるのかなって。遊ぶ約束やめたら、誘ってくれて、もし良かったら付き合ってと。お試しでどうですか?」と告白。山名は「よっしゃー! と」と、告白されたときの喜びを語った。

 結婚のなれそめについて、山名は「雅さんがこのメンバーで結婚してないのはお前らだけやな。結婚せーや」と背中を押してくれたことを明かし、2人は雅のことを「キューピッドちゃんと呼んでいました」と照れながら話した。プロポーズは6月9日。大阪の夜景のきれいな所で山名から「結婚してください」と直球で伝えた。2人はまだ一緒に住んでおらず、お互いを宇都宮は「山名くん」、山名は「まきさん」と呼び合っているという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×