古江彩佳は7打差6位、梶谷翼は31位でともにメジャー初の予選通過 エビアン選手権第2日

古江彩佳
古江彩佳

◆米女子プロゴルフツアー メジャー第4戦 エビアン選手権 第2日(23日、フランス・エビアンリゾートGC=6527ヤード、パー71)

 初出場の古江彩佳(富士通)は3位から出て、4バーディー、1ボギーの68で通算8アンダー。首位と7打差の6位でメジャー2度目の出場で初めて予選を通過した。

 4月のオーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権を日本人で初制覇したアマチュアの梶谷翼(兵庫・滝川二高3年)は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72で2アンダーとし、11位から31位に後退したが、メジャーでは自身初の予選通過となった。

 61をマークした李晶恩(イ・ジョンウン、韓国)が15アンダーに伸ばし、2位に3打差をつけて首位に立った。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請