沢村拓一が10日間の負傷者リスト入り 右上腕三頭筋の炎症で

沢村拓一(ロイター)
沢村拓一(ロイター)

 レッドソックスは23日(日本時間24日)、本拠地でのヤンキース戦前に沢村拓一投手が右上腕三頭筋の炎症のため、10日間の負傷者リスト(IL)入りしたと発表した。

 沢村のIL入りは初めてで、適用は最終登板翌日の20日に遡る。メジャー1年目の今季は38試合に登板し、4勝1敗7ホールド。防御率は2・87。前の投手が出した走者22人を本塁にかえしたのは3人だけと、火消し役としてチームのア・リーグ東地区首位に貢献。6月上旬には右腰痛で登板を回避することがあったが、治療で回復し、負傷者リストには入らなかった。

 17日のヤンキース戦でメジャー初黒星を喫したが、19日のブルージェイズ戦では、球速97マイル(約156キロ)をマークするなど、1/3回を投げて無安打に抑えていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請