【開会式】キルギスとタジキスタンはマスクなし、アルゼンチンは密になって大騒ぎ

スポーツ報知
マスクなしで入場するキルギスの選手(ロイター)

 ◆東京五輪 開会式(23日、国立競技場)

 入場行進では、マスク非着用、密状態の選手団もいた。キルギスとタジキスタンはほとんどが、マスクを着用せず堂々と練り歩いた。アルゼンチンは大勢で肩を組んで体を密着。お祭り騒ぎのように跳びはねながら行進した。

 また、行進後にはマスクを外し、距離が近いまま座り込んで談笑する選手の姿もチラホラと見られた。入場行進時でのソーシャルディスタンスを保つために30分延長された開会式だったが、あまり意味はなかったようだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請