【開会式】日本選手団が入場…身長差50センチの旗手・八村塁と須崎優衣に熱視線

開会式で入場する日本選手団(ロイター)
開会式で入場する日本選手団(ロイター)

◆東京五輪 開会式(23日・国立競技場)

 東京五輪の開会式が23日、国立競技場で行われた。日本選手団155人は206か国目の「しんがり」として登場した。

 旗手を務めたのは男子バスケットボールの八村塁と女子レスリングの須崎優衣。八村が身長203センチ、須崎が同153センチという「50センチ差」の二人を中心に熱視線が注がれた。

 日本選手団は笑顔で手を振り、スマホ片手に撮影したりと、思い思いに開会式を楽しんだ。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請