【ロッテ】山口航輝が母校明桜高の甲子園出場を祝福

スポーツ報知
ロッテの山口航輝

 秋田大会決勝で4年ぶり10度目の甲子園出場を決めた明桜高のOBでロッテの山口航輝外野手が同校の優勝を祝福しコメントを寄せた。

 「試合はイースタン・リーグの試合中で見ることは出来ませんでしたが優勝してくれると信じていました。僕が2年夏に甲子園出場した時には1勝も出来ずに終わってしまったので、まずは監督に甲子園1勝をプレゼント出来るように頑張って欲しいと思います。そして勝ち進んで欲しいと思います」。

 大阪出身の山口は加美中を卒業後、秋田・明桜高に進学。同校の甲子園出場は山口が2年夏に出場した時以来となる。「僕からのアドバイスがあるとすれば秋田から甲子園に行ってめちゃくちゃ暑かった思い出があるので、暑さ対策はしっかりとして臨んで欲しいと思います。皆さんのさらなる活躍を楽しみにしています。そして僕も1軍に呼んでいただけるように精一杯頑張ります」と山口。この日は母校の優勝を願いながらイースタン・楽天戦(ロッテ浦和)に「3番・一塁」で出場し3打数1安打。視察に訪れた井口監督も「思い切りのいいスイングが彼の持ち味。とにかく若い選手は上(1軍)に来たとき一発で仕留められないと、なかなか(相手投手の)ウィニングショット来てしまうのでね。まあそういうところが課題かな」と期待を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請