【DeNA】夏が大好きな大和だから夏バテ対策は不要 「何もないです」

スポーツ報知
全体練習で打撃練習をするDeNA・大和

 DeNA・大和内野手が23日、オンライン取材に応じた。五輪中断期間中の練習内容については「打撃、守備を重点的にやっています」と明かした16年目のベテラン。前半戦は主に遊撃のレギュラーとして69試合に出場し、打率2割5分5厘、2本塁打、23打点をマークした。体調に関しては「オールスター休みがあったので、そこでだいぶ落ち着いてきた」とし「どんどんシーズンに向けて強度を上げていかないととは思います」と徐々にハードなメニューに取り組んでいく考えを明かした。

 連日の猛暑にも「自分は夏が好きなので、そんなに夏バテと思ったことがないです。夏バテ防止策も何もないですね。(気をつけているのは)食事くらいではないですかね。あまり体重を落としすぎないように」と頼もしい。

 同じ遊撃のポジションで急成長中の高卒2年目の森については「負けたくない気持ちはもちろんあります。自分の場合は任されたところをやるだけ。そこは素直に受け止めてやっていきたいと思います」。静かに闘志を燃やした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請