聖火が東京都庁に到着、最終ランナー中村勘九郎が聖火皿へ

聖火皿へ点火する最終ランナーの中村勘九郎(カメラ・頓所美代子)
聖火皿へ点火する最終ランナーの中村勘九郎(カメラ・頓所美代子)

 東京五輪の聖火リレーが23日、東京都庁に到着し都民広場で到着式が行われた。最終ランナーは歌舞伎俳優の中村勘九郎(39)が務め、笑顔で聖火皿に点火した。小池百合子都知事もあいさつし「聖火は全国の皆さんのお力によって全47都道府県しっかりとつながれてきました。2020東京大会、新型コロナウイルス対策を徹底しながら世界中のアスリートの皆さんがすばらしい競技を繰り広げていただける、そんな大会にしていきたいと思います」と語った。

 聖火リレーは3月25日に福島県をスタートし、121日をかけて全都道府県を巡った。思いを乗せた聖火が23日の今夜、開会式で聖火台に点火される。

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請