大会関連の新型コロナ感染者新たに19人で累計106人に

オリンピックモニュメントと国立競技場
オリンピックモニュメントと国立競技場

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、大会関連の新型コロナウイルスの検査で、19人が新たに陽性となったことを発表した。これで7月1日以降、事前合宿などで来日した選手らを除き、合計106人となった。

 内訳は海外からの入国後、2週間以内の人が15人を占めている。選手村内での新規陽性者も3人だったが、アスリートは1人で、20日に発表されたチェコのビーチバレー関係者の濃厚接触者と公表された。ほかにも2選手が新規陽性者となったが、選手村の外での判定とされている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請