大谷翔平は3打席目も空振り三振で前田健太の勝ち エンゼルスは5回に逆転

大谷翔平(ロイター)
大谷翔平(ロイター)

◆米大リーグ ツインズ―エンゼルス(22日・ミネアポリス=ターゲット・フィールド)

 エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、敵地でのツインズ戦に「2番・DH」で出場。3―2と1点リードで迎えた5回2死走者なしの第3打席、ツ軍先発右腕の前田健太の前に空振り三振に倒れた。カウント1―2からの4球目、低めに落ちるスプリットにバットが空を切った。

 初回無死一塁で迎えた第1打席は空振り三振、4回先頭で迎えた第2打席は二ゴロだった。

 試合は4回、ツインズが2点を先制。しかし直後の5回、エンゼルスのメイフィールドが前田から左翼席に3ランを放ち逆転した。

試合経過

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請