前田健太に軍配 初回の対決は大谷翔平から空振り三振を奪う

エンゼルスの大谷翔平(ロイター)
エンゼルスの大谷翔平(ロイター)

◆米大リーグ ツインズ―エンゼルス(22日・ミネアポリス=ターゲット・フィールド)

 エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、敵地でのツインズ戦に「2番・DH」で出場。初回無死一塁で迎えた第1打席、ツ軍先発右腕の前田健太の前に空振り三振に倒れた。カウント2―2からの5球目、外角の145キロ直球にバットが空を切った。

 大谷と前田の対戦は2019年以来、2年ぶりで試合前までの対戦成績は5打数2安打1本塁打、2打点、2三振。初回、前田は先頭のフレッチャーに三塁内野安打を許したが、無失点で切り抜けた。両チームのスタメンは以下の通り。

【エンゼルス】

1(二)フレッチャー、2(D)大谷、3(左)アップトン、4(一)ウォルシュ、5(捕)スタッシ、6(中)マーシュ、7(遊)J・イグレシアス、8(右)イートン、9(三)メイフィールド、投・ヒーニー=左

【ツインズ】

1(二)ポランコ、2(右)ケプラー、3(D)ドナルドソン、4(一)サノ、5(左)ラーナック、6(捕)ジェファーズ、7(三)アストゥディーヨ、8(中)セレスティーノ、9(遊)シモンズ、投・前田=右

試合経過

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請