横浜FMが浦和から元日本代表FW杉本健勇の期限付き移籍加入を発表「チームに貢献したい」

杉本健勇
杉本健勇

 横浜FMが23日、浦和から元日本代表FW杉本健勇(28)が加入することを発表した。期限付き移籍で、2022年1月31日までの契約。背番号は41番となる。この日初日を迎える宮崎キャンプからチームに合流する予定だ。

 杉本は世代別経験も多くある2012年ロンドン五輪代表で、国際Aマッチ8試合出場1得点の経歴を持つ。C大阪に在籍した17年にはリーグ34試合22得点を記録した。1メートル87センチの長身を生かした空中戦やポストプレーを得意としており、チームが誇るスピードを生かした攻撃の最前線で体を張れる選手だ。今季浦和ではリーグ16試合2得点。

 現在リーグ2位につける横浜FMは、20日に今季12ゴールを挙げた日本代表FWオナイウ阿道のフランス2部・トゥールーズへの完全移籍を発表。センターFWとして攻撃をけん引する選手の獲得に動いていた。チームにはC大阪下部組織の先輩であるMF扇原貴宏や元チームメートのMF水沼宏太、12年の東京V時代にともにプレーしたDF和田拓也が在籍するなど、連係面でのいち早い順応も期待できる。首位・川崎を猛追するクラブに、新たな戦力が加わることとなった。

 杉本はクラブを通じて、「このたび、期限付き移籍で加入することとなりました、杉本健勇です。F・マリノスの掲げる目標を達成できるよう、チームに貢

献したいと思います。ファン・サポーターの皆さんと、スタジアムでお会いできるのを楽しみにしています」とコメントした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請