前田健太が先発登板の試合前にツインズがレイズとのトレード発表 41歳のクルーズらが移籍

◆米大リーグ ツインズ―エンゼルス(22日・ミネアポリス=ターゲット・フィールド)

 ツインズは22日(日本時間23日)、本拠地でのエンゼルス戦の前に、主力打者で今季打率2割9分4厘、19本塁打、50打点のネルソン・クルーズ外野手を含むレイズとの2対2のトレードを発表した。トレード期限まで8日に迫った中、41勝55敗でア・リーグ中地区4位に沈むツ軍が、若手投手と交換に主砲放出に踏み切った。

 前田健太投手が先発するこの日の試合は当初、「3番・DH」で先発に入っていたが、トレードが成立。オンライン会見に臨んだクルーズは、球団やチームメイト、スタッフ、メディアへの感謝しながら「プレーオフを望めるチームだと思っていただけに残念。予期はできたが、準備しているわけではない。チームに愛着があり、ショック。でも、この年齢(41歳)になって、勝つチームでプレーすることは大切」と語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請