古江彩佳は前半終了3アンダー 梶谷翼は8番までイーブン エビアン選手権

梶谷翼
梶谷翼

◆女子プロゴルフツアー 海外メジャー第4戦 エビアン選手権 第1日(22日、フランス・エビアンリゾートGC=6527ヤード、パー71)

 2年ぶりに大会が開催された。日本勢は6月末まで東京五輪代表を争い、惜しくも出場権を逃した古江彩佳(富士通)、アマチュアの梶谷翼(兵庫・滝川二高3年)がともに初出場した。

 古江は前半を終えて3アンダー。2、3番で連続バーディーを奪い、9番でもスコアを伸ばし、7位につけている。梶谷は8ホール終了でイーブンパー。2番でバーディー、5番でダブルボギーとなったが、8番でバーディーを決めた。

 パチャリー・アナンナルカーン(タイ)、イエリミ・ノー(米国)が6アンダーで首位。アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)らが2打差の4アンダー3位となっている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請