【侍ジャパン】山本由伸、屋外球場&正午開始で仮想五輪開幕戦 24日・楽天戦先発

山本由伸
山本由伸

 東京五輪に出場する侍ジャパンの山本由伸投手(22)=オリックス=が、24日の強化試合・楽天戦(楽天生命)に先発することが22日、分かった。1次リーグ初戦となる28日のドミニカ共和国戦(福島)で、開幕投手を務めることが確実な右腕。2イニングを予定している。

 楽天戦は開幕戦と同じ正午開始を予定しており、屋外球場のデーゲームで予行演習。森下や青柳、千賀は2番手以降に回り、まっさらなマウンドで五輪前の最終登板に臨む。稲葉監督は当初、セットアッパーでの起用も検討していたが、田中将とともに2本柱として見込んでいた巨人・菅野が出場を辞退。追加招集で選出された千賀も絶好調ではなく、山本へかかる期待は大きくなっていた。

 山本は自身6連勝で前半戦を締めくくり、9勝(5敗)と防御率1・82、121奪三振はパ・リーグの投手3冠。19日からの仙台合宿でも順調に調整を進め、21日は西武・平良と独自のやり投げトレーニングを行った。1次リーグを2戦2勝で1位突破し、日程面も含めて優位に決勝トーナメントを戦うことが理想。完ぺきな仕上げで本番へ向かう。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請