タイチ、内藤哲也との一騎打ち制し25日のIWGPタッグ王座戦に弾み…新日・大阪大会全成績

試合後、互いに挑発し合う(左から)SANADA、内藤哲也、ザック・セイバーJr.、タイチ(新日本プロレス提供)
試合後、互いに挑発し合う(左から)SANADA、内藤哲也、ザック・セイバーJr.、タイチ(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「SUMMER STRUGGLE in OSAKA」大会(22日、大阪・大阪府立体育会館、観衆1490人)

 25日の東京ドーム大会で行われるIWGPタッグ選手権で対戦する王者組の内藤哲也とSANADAが挑戦者チームのタイチ、ザック・セイバーJr.と、それぞれスペシャルシングルマッチで激突した。

 メインイベントで内藤と対戦したタイチは元所属の全日本プロレス時代を思わせる重厚な戦いを展開。最後は天翔十字鳳からのブラックメフィストで完勝した。

 セミファイナルのSANADA―ザック戦は互いに華麗なテクニックを披露もダブルフォール(両者引き分け)に終わった。

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇エル・デスペラード、金丸義信、DOUKI(12分20秒 ピンチェ・ロコ→体固め)ロビー・イーグルス、SHO、YOH●

 ▽6人タッグマッチ30分1本勝負

 〇棚橋弘至、石井智宏、YOSHI―HASHI(12分39秒 ハイフライフロー→片エビ固め)KENTA、EVIL、高橋裕二郎●

 ▽タッグマッチ30分1本勝負

 〇ジェフ・コブ、グレート―O―カーン(10分50秒 ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め)オカダ・カズチカ、後藤洋央紀●

 ▽タッグマッチ30分1本勝負

 〇鷹木信悟、BUSHI(10分30秒 パンピングボンバー→体固め)本間朋晃、マスター・ワト●

 ▽スペシャルシングルマッチ60分1本勝負

 △SANADA(24分21秒 ダブルフォール)ザック・セイバーJr.△

 ▽スペシャルシングルマッチ60分1本勝負

 〇タイチ(24分21秒 ブラックメフィスト→片エビ固め)内藤哲也●

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請