当日に可否判断の南ア戦は予定通り開始へ…両国がピッチでウォーミングアップ

男子1次リーグ初戦 試合前、この日ベンチ外の冨安健洋(中央左は練習をつめる(カメラ・竜田 卓)
男子1次リーグ初戦 試合前、この日ベンチ外の冨安健洋(中央左は練習をつめる(カメラ・竜田 卓)

◆東京五輪 サッカー(22日・味の素スタジアム)

 日本は、1次リーグ初戦で南アフリカと対戦する。南アチームのコロナ禍で当日まで開催可否判断がずれ込み、開始6時間以内のPCR検査の結果をもって、午後6時前に組織委が予定通り午後8時から開催すると発表した。

 両チームは、午後7時20分頃からピッチでウォーミングアップを開始。パス回しなどで、リラックスした様子で体を動かした。選手登録19人のうち、2人に陽性者が出た南アも、フィールドプレーヤーとGKに分かれて汗を流し、試合に備えた。

 【スタメン】

‘▽GK 谷晃生

▽DF 酒井宏樹、中山雄太、板倉滉、吉田麻也(Cap)

▽MF 遠藤航、久保建英、三好康児、堂安律、田中碧

▽FW 林大地

試合速報

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請