優勝候補の一角、スペインは引き分け発進 エジプトの堅守もありスコアレスドロー

ヘディングシュートを放つラファ・ミル(ロイター)
ヘディングシュートを放つラファ・ミル(ロイター)

◆東京五輪 ▽サッカー男子1次リーグ第1戦 スペイン0―0エジプト(22日、札幌ドーム)

 北海道・札幌ドームで男子サッカーの開幕戦が行われ、C組のスペインとエジプトは0―0で引き分けた。

 スペインはMFペドリ(18)=バルセロナ=らを中心に、立ち上がりから2タッチ以内でつなぐ自慢のパスワークで攻め込むが、エジプトは時に5~6バック気味に対応するなど堅守で応戦。前半27分には、MFセバリョス(24)=Rマドリード=の右足シュートが右ポストを直撃、後半43分には、左クロスから流れたボールにFWミル(24)=ワンダラーズ=が頭で合わせるもエジプトGKの正面を突くなど、最後まで得点を奪えなかった。一方のエジプトも少ない手数でゴールに迫るが、決定機を作るまでには至らず。両者勝ち点1を分け合った。

 スペインのDFガルシア(20)=バルセロナ=は「難しい試合になったが、今日の引き分けを次につなげていくこと」、エジプトのGKモハメド(32)=アル・アハリ=は「要所で人数をかけて守る、そこからのカウンターなど、自分たちが今日やるべきプレーはできていた」と振り返った。スペインはオーストラリアと、エジプトはアルゼンチンと25日に戦う。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請