南ア戦に臨む日本代表が会場入り…コロナに揺れるも予定通り午後8時から開催決定

味の素スタジアム
味の素スタジアム

◆東京五輪 サッカー(22日・味の素スタジアム)

 東京五輪組織委は22日、選手2人が陽性となるなどコロナ禍に揺れた南アフリカと日本の1次リーグ初戦を予定通り開催すると発表した。

 森保一監督はじめ日本チームを乗せたバスは、午後6時過ぎに到着。選手は引き締まった表情で会場入りした。「South Africa」と表示された南アフリカのチームバスも続いて姿を見せたが、乗車していたのは数人だけ。試合開催可否は、濃厚接触者とされた選手と関係者18人が競技開始6時間以内に受けたPCR検査の結果で判断するとされていたため、検査対象者は分かれて会場入りするものとみられる。

 南アフリカは、19人登録されているうち、DFとMF1人ずつがコロナ陽性で出場不可。所属チームの都合で合流したばかりの選手もおり、万全のフィールド選手は12人。ノトアン監督は「とても難しい状況」と頭を悩ませる中、日本戦を迎える。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請