なでしこDF南萌華「競り勝つ部分でさらに強さを出したい」 24日・英国戦

カナダの前半、パスを出す南萌華
カナダの前半、パスを出す南萌華

◆東京五輪 女子サッカー1次リーグ第2戦・英国戦(24日・札幌ドーム)

 なでしこジャパンのDF南萌華(三菱重工浦和)が22日、オンライン取材に応じ、持ち味の空中戦への手応えを口にした。

 21日の初戦・カナダ戦は1―1の引き分け。前半6分の失点で難しい展開にしてしまったことについて「個人としてもチームとしても反省しないといけない」とした上で、「失点は反省しつつ、勝ち点1を次につなげていかないといけない」と前を向く。

 172センチの長身を生かした空中戦が持ち味の南は、リオ五輪銅メダルのカナダを相手に「後半はボールを放り込まれたところを、ヘディングしてファーストで負けないでセカンドを生み出せることができたのは、戦えると証明できたと思う」と、手応えを得た。次戦の英国をはじめ、欧米勢はフィジカル面で秀でた選手が多くいる。「競り勝つ部分ではさらに強さを出したい」と気合いを込めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請