羽生結弦から東京五輪代表にエール「人生にたった1度の瞬間に全てを出し尽くせるよう」

羽生結弦
羽生結弦

 日本スケート連盟は22日、公式ツイッターで18年平昌五輪メダリストから20年東京五輪に挑むアスリートへの応援メッセージ動画を公開した。

 トップバッターに登場したのはフィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(ANA)。「フィギュアスケートの羽生結弦です。みなさんいろんな思いがあると思います。そして、みなさんの中でいろんな思いが駆け巡ると思います。人生にたった1度の瞬間に全てを出し尽くせるよう応援しています」とエールを送った。銀メダルを獲得した宇野昌磨(トヨタ自動車)も「東京から北京へ、熱い思いがつまったバトンを届けて下さい」と奮闘を期待した。

 スピードスケートからは5人が登場。女子500メートル金メダルの小平奈緒(相沢病院)は「みなさんが今、立っているその舞台で最善を尽くせることを祈っています」。金銀銅メダルを獲得した高木美帆(日体大職)は「東京五輪でのみなさんの活躍が来年の北京五輪につながるよう私たちも頑張ります」。また、マススタート金の高木菜那(日本電産サンキョー)は「みなさんの最高のパフォーマンスで世界を元気に、そして明るく輝かせて下さい」とコメントした。その他、女子団体追い抜き金メダルメンバーの佐藤綾乃(ANA)、菊池彩花さんも登場。

 最後は全員で「頑張れニッポン!」と力強く声をそろえた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請