アジカン、23日「THE FIRST TAKE」初登場 歌唱曲は「ソラニン」

「THE FIRST TAKE」の第137回に初登場するASIAN KUNG―FU GENERATION
「THE FIRST TAKE」の第137回に初登場するASIAN KUNG―FU GENERATION

 結成25周年を迎えたロックバンド「ASIAN KUNG―FU GENERATION」が、アーティストの一発撮りのパフォーマンスを切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE(TFT)」の第137回に初登場することが23日、発表された。23日午後10時にプレミア公開される。

 歌うのは、宮崎あおい、高良健吾のダブル主演の映画主題歌にもなった代表曲「ソラニン」(10年)。通常のライブパフォーマンスのスタイルで一発撮りに挑んだ。

 選曲の理由に、後藤正文は「結成25周年の年に出演する『THE FIRST TAKE』。どの曲を歌うべきかを考えたんですが、今年に入って海外のファンたちがカバーしてYouTubeにアップしてくれた『ソラニン』を選びました」と説明。「当日は仲間たちと出会えた喜びと、僕たちの音楽を見つけてくれた皆さんへの感謝を込めて演奏しました。僕たちの今回の演奏が、新しく出会う人たちへの簡単な挨拶(あいさつ)にもなったら、とてもうれしいです」と話した。

 TFTは「ONE TAKE ONLY,ONE LIFE ONLY. 一発撮りで、音楽と向き合う」をコンセプトに、19年11月に開設。チャンネル登録者471万人、総再生回数12億6100万回を超える。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請