コロナ感染の団長安田、退院を報告「数日家で療養してお仕事復帰します」

団長安田
団長安田

 新型コロナウイルスに感染したお笑いトリオ「安田大サーカス」の団長安田が22日、自身のツイッターを更新。退院したことを報告した。

 団長は20日夜のツイートで「コロナウイルス感染して10日数日高熱 平熱を繰り返して 扁桃腺腫れたりもあったんですが数日前から咳が止まらなくなりレントゲン撮ったら肺炎になってました」と説明。

 この日の投稿で「本日退院する事が出来ました!!たくさんのメッセージありがとうございました」と報告。「お仕事かなりお休みしちゃった事とたくさんの方々にご迷惑をかけた気持ちと体調が戻らない焦りで押し潰されそうでしたが皆さんの応援メッセージで励まされました」と激励の声に感謝し、今後については「数日家で療養してお仕事復帰します」とした。

 団長は9日に新型コロナワクチン1回目の接種をしたが、テレビ番組のロケを控えていたため、13日にPCR検査キットで検査をしたところ「高リスク」と診断された。14日に発熱外来を受診してPCR検査を受けた結果、陽性と診断された。ワクチン接種翌日の10日のツイッターでは「打って2日目仕事でローラー全力でやったらフラフラしてきました!」などと発熱したことを明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請