コンサドーレ札幌MF荒野拓馬 後輩の五輪代表MF三好康児にエール「海外で成長。やってくれる」

紅白戦で前線へパスを出す札幌MF荒野
紅白戦で前線へパスを出す札幌MF荒野

 J1北海道コンサドーレ札幌MF荒野拓馬(28)が21日、大舞台に臨む後輩の活躍に太鼓判を押した。東京五輪サッカー男子日本代表は22日、初戦の南アフリカ戦に臨む。メンバーに名を連ねるMF三好康児(24)=アントワープ=は、18年に札幌でともに戦った仲。「頼もしさは当時からあったし、海外に行って成長したなと感じてる」と認めた上で「やってくれると思ってる」と期待を込めた。

 自身は16年にリオデジャネイロ五輪出場を目指すも、最終予選前に落選し、願いはかなわなかった。「あの時、自分を選んでおけば勝てたのにという思いはある」。決勝トーナメント進出を逃した結果にもどかしさを感じつつ、苦い経験は糧にしてきた。「サッカー人生の中で海外でやるのは夢なので。いつ来るか分からないそのチャンスをつかむためにも、今はコンサドーレでしっかりプレーしていかないと」。後輩らの戦いに熱視線を送りながら、自身の向上への活力としていく。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請