ミルクボーイが2年連続「24時間テレビ」読売テレビチャリティーパーソナリティーに意欲

2年連続「24時間テレビ」読売テレビチャリティーパーソナリティーに意欲的なミルクボーイの駒場孝(左)と内海崇(読売テレビ提供)
2年連続「24時間テレビ」読売テレビチャリティーパーソナリティーに意欲的なミルクボーイの駒場孝(左)と内海崇(読売テレビ提供)

 8月21、22日放送の日本テレビ系「24時間テレビ44」の読売テレビパートのチャリティーパーソナリティーを、漫才コンビ・ミルクボーイが2年連続で務めることを23日、同局が発表した。

 読売パートの今回のテーマは「関西の『想い』で世界を変える」に決定。内海崇は「昨年は『来年はまた元通りに出来たらいいですね』と話していたんですが、1年経った今もこういう状況とは思っていませんでした。人とのふれあいや付き合いも減って、想いを伝えられていない人も多いと思うので、番組を通じてそういった方々のお手伝いをしたいですね」とアピール。駒場孝は「前回は初めての体験だったのでドキドキしていたんですけど、今年はもう少しうまいこと出来ると思うので(笑)。昨年からの成長ぶりも見てほしいですね」と、夏恒例の特番に熱い思いを語った。

 また、読売パートのメインパーソナリティーは、中谷しのぶアナウンサーと黒木千晶アナウンサーの2人が昨年に続き担当する。7回目となる中谷アナは「みなさん、制約の多い生活を余儀なくされている状況です。ただ、『24時間テレビ』は様々な企画を通じてみなさんにエールをお送りできる番組かなと思っています。今年も、少しでも元気を届けることができれば幸いです」とコメント。黒木アナは「1年半のこのコロナ禍の中で生まれたいろいろな想いを、ぜひ番組に届けていただけたら嬉しいと思っています。『来年こそは変わっていて欲しい』という期待を持ちながら、今年も精いっぱい番組をお届けしたいと考えています」と意欲を語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請