天明麻衣子アナ、第1子男児を出産「我が家に夏男がやってきました」 5月に橋本病公表

天明麻衣子アナのインスタグラム(@maiko_temmei)より
天明麻衣子アナのインスタグラム(@maiko_temmei)より

 東大出身で、現在も東大大学院に通うフリーアナウンサーの天明麻衣子が22日、自身のインスタグラムを更新。第1子を出産したことを報告した。

 天明アナは「我が家に夏男がやってきました 予定日を8日過ぎて何の兆候もないのでとりあえず入院。陣痛促進剤をMAXまで入れても廊下を走れそうなくらい効き目がなく 笑、『もしかして陣痛って都市伝説なのかな?』と思い始めた10日目の午後にようやく破水&陣痛。無痛にすぐ切り替えましたが、ビッグベビーなこともあり、その日のうちに帝王切開となったのでした 外はずっといい天気だし、オリンピックのニュースもたくさん流れてくるし、退院したらやりたいことがいっぱい!皆さん、これからもよろしくお願いいたします」とつづり、「#出産レポ #ようやく #7月生まれベビー #ビッグベビー #これからよろしくね」とハッシュタグを付けた。

 天明アナは妊娠中の5月18日には、慢性甲状腺炎の「橋本病」であることを自身のインスタグラムで明かし「妊娠中は早産や流産の原因にならないよう投薬が必要だということでした。今も甲状腺専門の病院にかかって、産まれるまでは薬を飲んでいます」としていた。

 天明アナは今春、東大公共政策大学院に入学。出産後は体調や育児の状況を見て、仕事復帰するという。2012年に東大文学部を卒業。NHK仙台放送局で契約キャスターを務め、その後一般企業に就職。14年に結婚した。現在はBSテレ東の経済情報番組「日経モーニングプラスFT」(月~金曜・朝7時5分)でキャスターを務めている。

天明麻衣子アナのインスタグラム(@maiko_temmei)より
天明麻衣子アナウンサー
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請