五輪組織委、解任された小林賢太郎氏の謝罪文を公表「思うように笑わせることができず、人の気をひこうとしていた時期だった」

小林賢太郎氏
小林賢太郎氏

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は22日、都内のメーンプレスセンター(MPC)で開会式前日の記者会見を行い、開閉会式の制作・演出チームで「ショーディレクター」を務める元ラーメンズの小林賢太郎氏の解任を発表し、同氏の謝罪文を公表した。以下は橋本会長が述べた小林氏からの謝罪内容。

 「私は元コメディアンで、引退後の今はエンターテインメントの裏方に携わっています。私のコントの台詞に不適切な表現があったとのご指摘がありました。1998年に発売された若手芸人を紹介するビデオソフトの中に、極めて不謹慎な表現がありました。ご指摘をうけ、当時のことを思い返しました。思うように笑わせることができず、人の気をひこうとしていた時期です。良くないと考えを改め、人を傷つけない笑いを心掛けるようになった。人を不快にさせることはあってはならない。愚かな言葉選びが間違いだったと反省している。おわびを申し上げます。これまでこの式典に携わらせていただいたことに感謝申し上げます」

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請