五輪開会式演出担当の小林賢太郎氏を解任 組織委の橋本聖子会長「過去に歴史上の痛ましい事実を揶揄した」

橋本聖子会長
橋本聖子会長

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は22日、都内のメーンプレスセンター(MPC)で開会式前日の記者会見を行い、開閉会式の制作・演出チームで「ショーディレクター」を務める元ラーメンズの小林賢太郎氏の解任を発表した。

 過去にコントの中でユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を扱っていた動画が拡散し、米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部ロサンゼルス)が21日、小林氏を非難する声明を出した。

 橋本会長は「自身の講演で過去に歴史上の痛ましい事実を揶揄する台詞を使用していたことが分かった。組織委はこれを受けて、本日、小林氏を解任することにした。開会式が目前に迫る中、このような事態となり、多くの関係者、都民、国民の皆様にご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」とし、「明日の開会式をどのように行うかは検討中。早急に結論を出したい」と話した。

 SNSなどでは、小林氏がお笑いユニット「ラーメンズ」時代に、コントで「ユダヤ人大量惨殺ごっこをやろう」とせりふを言う場面が広まっている。

 組織委の開会式を巡っては、音楽担当だったミュージシャン小山田圭吾が、過去に雑誌でいじめを告白していたことが社会問題となり、19日に辞任したばかり。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請