大坂なおみ五輪初戦は52位の鄭賽賽と

大坂なおみ(ロイター)
大坂なおみ(ロイター)

 東京五輪のテニス組み合わせ抽選が22日、行われた。女子シングルスで金メダルを狙う第2シード大坂なおみ(日清食品)は、1回戦で世界ランキング52位の鄭賽賽(中国)と対戦することが決まった。ドロップなどを多用する技巧派の27歳と、過去の対戦成績は2勝1敗。直近は20年全豪オープン2回戦で、大坂が6―2、6―4で勝利している。

 その時は第2セット途中で相手を応援する一団をにらんだり、ラケットを投げるなどいら立ちを見せた。2―4から逆転してストレート勝ち。武器のサーブをベースラインから2メートル以上も下がって拾われ、珍しくサービスエースが1本もない試合だった。

 順当に勝ち上がった場合の想定対戦は以下の通り。

▽1回戦 鄭賽賽(中国、52位)

▽2回戦 ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス、50位)

▽3回戦 キキ・ベルテンス(オランダ、21位、第16シード)

▽準々決勝 イガ・シフィオンテク(ポーランド、8位、第6シード)

▽準決勝 エリナ・スビトリナ(ウクライナ、6位、第4シード)

▽決勝 アシュリー・バーティー(オーストラリア、1位、第1シード)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請