横浜FM高卒ルーキー樺山諒乃介がJ2山形に育成型期限付き移籍

樺山諒乃介
樺山諒乃介

 横浜FMは22日、FW樺山諒乃介(18)がJ2山形に育成型期限付き移籍することを発表した。

 今シーズン大阪・興国高から加入したルーキーは、開幕・川崎戦でスタメンデビュー。前半45分で交代する悔しさも味わったが、その後は武器とするドリブルだけでなく課題としてきた守備力やフィジカル面でも着々と力をつけてきた。リーグ戦は5試合出場し、4月のルヴァン杯・仙台戦でプロ初ゴールを記録している。ここまでルヴァン杯やJエリートリーグでの出場が中心だったが、チームは6月にルヴァン杯と天皇杯での敗退が決定。さらなる成長のため、出場機会を求めて移籍する運びとなった。

 直近10戦無敗で暫定6位の山形は、18年~19年に横浜FMでヘッドコーチを務めたクラモフスキー氏(42)が監督を務めており、似たスタイルのサッカーでJ1昇格を狙う。山形には同じく横浜FMからMF山田康太(22)もレンタル移籍中だ。

 樺山はクラブを通じて「この半年間、横浜F・マリノスで学んだことを山形で生かして活躍してきます! さみしい気持ちはありますが、活躍して人としてもサッカー選手としても何倍も大きくなって帰ってきます! 半年間ありがとうございました! 行ってきます!」とコメントした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請