ツインズ・前田健太が日本時間23日のエンゼルス戦先発 バルデリ監督が“大谷翔平斬り”に期待

ツインズの前田健太投手(ロイター)
ツインズの前田健太投手(ロイター)

 ツインズの前田健太投手が22日(日本時間23日)、本拠地でのエンゼルス戦に今季16試合目となる先発登板する。打者・大谷翔平投手との日本人対決が実現すれば、2019年以来2年ぶり3度目となる。

 注目の対決にバルデリ監督は21日(同22日)、「今の調子なら、楽しみな対決になると思う。ケンタは、本来の姿で今、とてもいい感じでボールを投げている。正直言って、今の大谷に勝る打者はいない状況で、とても興味深い。特にケンタの左打者へのチェンジアップの切れが良くなっている」と分析した。

 前田は前半戦に右股関節の張りなどで出遅れ、ここまで4勝3敗、防御率4・71も、復帰後は直球、変化球ともに向上し、最近の3試合は被打率1割3分と安定している。

 過去2度の対戦は、2018年の初対戦は2打数無安打に抑えたが、翌19年6月は、3打席で2ラン本塁打を含む2安打を許した。「どうなるか分からなが、私は、ウチの選手がやってくれると思うよ」と指揮官。4月に行われた敵地でのエンゼルス戦では、大谷との談笑を楽しんだ前田だが、3連戦で登板機会がなかった。(一村 順子)

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請