橋下徹氏、米子松蔭に敗れた境高を絶賛…「国をあげて拍手を送ってあげないといけない」

橋下徹氏
橋下徹氏

 元大阪府知事の橋下徹氏が21日、自身のツイッターを更新した。

 橋下氏は「野球の神様は米子松蔭ナインにほほ笑んだ…絶望から『信じた結果』逆転サヨナラ劇」と題したネット記事をアップした。記事は、この日、行われた第103回全国高校野球選手権大会鳥取大会の2回戦で野球部員以外の学校関係者が新型コロナウイルスに感染したことによる不戦敗が取り消され、大会に復帰した第1シードの米子松蔭が、初戦で境に3―2で逆転サヨナラ勝利を収めたことを伝えている。

 このニュースを受け橋下氏は「米子松蔭に拍手を送ることをもちろんだが、なによりも境高校の野球部員に国をあげて拍手を送ってあげないといけない。総理、文科大臣等から一言欲しいところ」とツイートした。

 さらに「境高校の部員にとっては試合の結果は残念だったが、ここで不戦勝を取り消し試合をやったことは人生において必ず宝になる。五〇歳になっても必ず酒の肴になる。今は悔しいだろうけれど、本当に素晴らしいことをやったと思います。本当に」とたたえていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請