同点弾アシストの司令塔・長谷川唯「勝ち点1と0では大きな差」

後半、パスを出す長谷川唯(カメラ・石田 順平)
後半、パスを出す長谷川唯(カメラ・石田 順平)

◆東京五輪 ▽女子1次リーグ第1戦 日本 1―1 カナダ(21日、札幌ドーム)

 なでしこジャパンは東京五輪の競技初日の21日、1次リーグ初戦でカナダと対戦し引き分けた。前半6分に先制され、後半にはPKを失敗したが、後半39分にFW岩渕真奈が同点ゴールを決めた。

 MF長谷川唯が起死回生の一発を呼び込んだ。後半途中から右の2列目にポジションを変えると、相手守備陣の背後のスペースへ絶妙のロングパス。エースが冷静にネットを揺らした。岩渕の同点弾を「ぶちさん(岩渕)が良い動き出しで裏を取ってくれた。あの得点で追いつけたのは本当に心強かった」と感謝しきりだった。

 重要と位置づけていた初戦で勝ち点3を手にすることはできなかったが、「勝ち点1と0では大きな差。これをポジティブにとらえるしかないと思っているので」と長谷川。中2日で迎える24日の英国戦へ「次の試合に勝って自分たちに余裕ができるように、チームで頑張りたい」と言葉に力を込めた。

後半、パスを出す長谷川唯(カメラ・石田 順平)
後半、同点ゴールを決め、仲間を抱き合う岩渕真奈(カメラ・石田 順平)
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請