14歳新人の當真あみ、リクルートのCMに抜てき「初めての仕事だ、気合いを入れなきゃ!」

CMでデビューを飾った當真あみ
CMでデビューを飾った當真あみ

 女優の當真(とうま)あみが、14年ぶりに制作されたリクルート企業CMに起用されることが21日、発表された。昨年10月に沖縄でスカウトされた當真は、中学3年生の14歳。今作がデビュー作となる。緊張しながらもカメラ前での初演技に挑戦し、ナレーションも担当した。

 CMは、何の変哲もない団地の風景が、実は“それぞれのドキドキ”であふれていることをコンセプトに、マイクロドローンを使って日常風景を撮影。起用理由は、新しい世界に踏み出そうとする當真の姿勢に感銘を受けたからだという。

 初めての仕事が決まった時のことを當真は「最初は状況が飲み込めなかったです。楽しみで、撮影はどんな感じだろう、初めての仕事だ、気合いを入れなきゃ!と思いました」と笑顔。今後の活動については「監督の要望に、柔軟に応えられる、この子なら任せられると思ってもらえる女優になりたいです」と意気込んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請