馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 函館

武豊騎手、五輪は馬術注目 パラリンピック代表の後輩・高嶋活士選手「応援したい」 

元JRA騎手の高嶋にエールを送った武豊(馬上)
元JRA騎手の高嶋にエールを送った武豊(馬上)

 23日の開会式を前に、東京五輪の全競技に先立ってソフトボールの日本―オーストラリア戦が21日に行われ、函館に滞在している競馬界のレジェンドが早速反応した。

 武豊の注目競技はやはり馬術。元JRA騎手で東京パラリンピック大会の馬術代表に選ばれた高嶋活士への思いを口にした。「パラリンピック選手なんてすごいよね。すごく真面目だった。うれしいし、応援したいですね」と後輩にエールを送った。

 自身の夢も忘れてはいない。今秋の凱旋門賞(10月3日、パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)には、キーファーズ(松島正昭代表)がクールモアと共同所有するブルーム(牡5歳、Aオブライエン厩舎)とジャパン(同)が参戦を視野に入れている。

 前者は2年前、後者は昨年に騎乗予定だったが、体調が整わなかったことなどで断念せざる得なかった過去がある。「2年間振られてますからね。オファーがあったら乗りたい。一番好きなレースだし、行くつもりですよ」と強い思いを口にした。

 世界はコロナ禍の中にあり、帰国後の隔離期間はあるが、「行く価値がある」と言い切る。ユタカの情熱が冷めることはない。(松末 守司)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請