馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 函館

【アイビスSD 坂本が見た】3歳牝馬オールアットワンス絶好の状態 斤量51キロも魅力

回転の速いフットワークを繰り出したオールアットワンス
回転の速いフットワークを繰り出したオールアットワンス

◆アイビスSD追い切り(21日・美浦トレセン)

 新潟名物のアイビスサマーダッシュ・G3(25日、新潟)出走馬の最終追い切りが21日、東西トレセンで完了した。3歳牝馬のオールアットワンスは、坂本達洋記者が充実ぶりを「見た」。

 連日の猛暑とあって、自然と「夏は牝馬」という有名な競馬の格言が頭に浮かぶ。そしておなじみの千直重賞では、「3歳牝馬は買い」という“金言”を提唱したい。斤量51キロの3歳牝馬は、過去20年でみると延べ12頭の出走で【2325】と複勝率58・3%を誇る。今年は3頭(1頭回避)が登録しており、短距離界の新星候補としてオールアットワンスに熱視線を送りたい。

 今年は条件馬の格上挑戦が多いメンバーで、2勝クラスのこの馬は重賞クラスの実力が光る。前走の葵Sは、控える形で先行して0秒1差3着に好走した。中舘調教師も「形ばかりの2勝クラスで使えて、斤量が軽かったり、ローテーションがちょうどよかったり、楽しみです」と言い切る。

 さらにトーンが上がるのは状態面の良さだ。美浦・Wコースでの最終追い切りは、単走馬なりで4ハロン52秒4―12秒1をマーク。オーバーワークに気をつけながら、直線での回転数の速いフットワークは抜群だった。「いい感じ。こんなにしっかりと美浦でやれたのは初めて」と指揮官。放牧先の福島・ノーザンファーム天栄から体に余裕のあるいい状態で帰厩したことから、手加減せずに調整できている点は大きい。

 母シュプリームギフトは芝短距離のオープン馬で、母の父にディープインパクトを持つマクフィ産駒とスピードへの血統的裏付けはある。「おばあさん(スーヴェニアギフト)も超短距離馬で、短いところを追求した馬だと思う。ディープのバネもあるし」と中舘師。やはりスターになり得る器とみる。(坂本 達洋)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請