松崎しげる主催音楽フェスに「豆柴の大群」が初登場 クロちゃんプロデュースから黒フェスへ

毎年恒例の黒フェス2021に出演するアーティストら
毎年恒例の黒フェス2021に出演するアーティストら

 歌手の松崎しげるが、9月6日の“クロの日”に恒例で開催している音楽フェス「黒フェス2021~白黒歌合戦~」の第2弾出演者が21日、発表された。

 今回新たに出演が決まったのは、TBS系「水曜日のダウンタウン」の企画で誕生し、19年から活動している5人組女性アイドルグループ「豆柴の大群」だ。同グループのアドバイザーを務めるのはお笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん。“クロ”から“黒”へ―。初出場を決めた。

 また、同フェス恒例のモノマネ枠には神奈月の参戦が決定。飲食ブースでは、松崎の“色黒仲間”で、今年4月に肺がんからの完治宣言をした茂出木浩司氏率いる「日本橋たいめいけん」が今年も参戦する。

 会場の東京ガーデンシアターに併設されている有明ガーデンシアター全館ともタッグを組む。ホテル、温泉など施設が黒一色になることが予定されている。

 同フェスは2015年に初開催された松崎のライフワークのひとつ。ももいろクローバーZ、早見優、松本伊代、森口博子、手越祐也の出演も発表されている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請