韓国選手団向け「放射能フリー弁当」に疑問の声「放射性物質0であれば物凄いこと」「呆れて言葉も出ない」

選手村に掲げられた、韓国チームのバナー(ロイター) 
選手村に掲げられた、韓国チームのバナー(ロイター) 

 21日放送の日本テレビ系「news every.」(月~金曜・午後3時50分)では、東京五輪で韓国が都内で独自の給食センターを運営を本格化させ、韓国メディアが「放射能フリーの弁当を提供できる」などと報じたことを伝えた。

 番組では、東京オリンピックに出場する韓国の選手団のために設置された独自の給食センターの運営が20日から本格化。韓国メディアが「放射能フリーの弁当を提供できる」などと報じたことを紹介した。韓国から派遣された調理師や栄養士らが1日に400個以上の弁当を作り会場に届け、キムチなどは自国から持ち込み、日本から調達する食材は放射性物質の検査を行うという。

 ツイッター上では「放射能フリー弁当」がトレンド入りし、ユーザーからは「放射能フリー弁当ってなんやねん」「呆れて言葉も出ないわ」「ちょっと何言ってるか解らない」「ついに来るとこまで来たな」「完全に放射性物質0であれば物凄いことになるんだけど。。」「放射能フリーなんて、無理だろ」などの声があがっている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請