【ロッテ】佐々木朗希が中6日登板初テストへ 井口監督「シーズンに向けて調整してもらいたい」

佐々木朗希
佐々木朗希

 ロッテの高卒2年目右腕・佐々木朗希投手が初の中6日登板に挑む。

 チームは21日、ZOZOマリンで全体練習を行い、井口監督が佐々木朗の次回登板について「タイガースのあたま(27日)で行きます。順調にいけばドラゴンズのあたま(3日)で。ちょうど1週間ですね」と27日のエキシビションマッチ初戦の阪神戦(甲子園)で登板した後は、初の中6日で8月3日の中日戦(バンテリンドーム)を予定していることを明かした。これまで中10日程度で登板してきた右腕だが、後半戦で本格的に先発ローテーション入りする“予行練習”となる。

 他の先発投手の兼ね合いもあり、イニングを限定しての登板となる見通しだが、指揮官も「まあシーズンに向けて調整してもらいたいというのもあるし、勝ち負けじゃないので。練習試合と一緒。選手たちにはなんとか後半戦のオリックス戦に標準を合わせて打席数だったり試合勘だったり、しっかりと戻せて行けたら」と期待した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請