馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 函館

ドラマを紡ぐ(栗東)

 こんにちは、山本です。今週も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、先週はシフトの関係で、久々に栗東へは行かず。今週が2週ぶりの栗東だったのですが、気になっていることがありました。2週前の更新でも書いたと思いますが、冷房問題です。少し前の更新で我々の宿泊施設の冷房が効かない、という話を書いたんですが、実はその翌週も直っておらず、冷房の効いているゾーンの部屋に急きょ、部屋を変えてもらうことに…。ただ、10年以上も住み慣れている部屋から変わると、妙に落ち着かなく、ソワソワするモノでした。

 ということで、2週ぶりに訪れた我が部屋。少しドキドキしながら、冷房のスイッチをオンにしてみると、オッと流れてきたではありませんか、冷たい風です。当たり前のことなんですが、それがうれしく思えるんですよね。やはり、この時期に送風では汗がにじみますし、何とも寝つきが悪いもの。今は午前5時開門ですから、快適な睡眠が必須です。これで仕事もはかどれば、と勝手に思っていますが、さて…。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東からのナマ情報をお伝えしましょう。

 まずは池江厩舎。当社のHPでもお伝えしましたが、【オールタイムハイ(牡、父ディープインパクト、母ミリアグラシア)】が来月15日の小倉芝1800メートルでデビューすることが決まりました。この馬、馬主が池江調教師の父になる池江泰郎元調教師ということで、そう、ディープインパクトを手がけたトレーナーなんですよね。そして、鞍上を託されたのが武豊J。もちろん、ディープの主戦です。色々なドラマが詰まった初陣ということになります。

 この馬、池江調教師の春先から評価が高かったんですよね。「サンデーサイレンスの直子のようだ」と。今も体つきに関しては「体は大きくて、跳びが大きいですね。長くいい脚を使えそうなタイプです」と分析します。その分、最初はモッサリしたところがあったようなんですが、「今週はしっかり動けていましたね」とこの日のCWコースでの動きに手応えを深めているようでした。まだ、レースまで日にちがありますし、注目を集める存在になっていくでしょうね。

 その池江厩舎には【アルファヒディ(牡、父ハーツクライ、母ドバイマジェスティ)】が本日、入厩してきました。春先までは池江厩舎の先輩でもあるアルアインの弟と書かれていたんですが、この数か月でダービー馬の弟という肩書きがついちゃいましたね。こちらは父がハーツクライに替わり、一体どんな馬なのか。また、取材しておきます。

 続いては須貝厩舎。先週の函館で新馬を勝った【リューベック(牡、父ハービンジャー)】は馬体のチェックのため、一度放牧に出されるとのことです。今後に関しては、状態を確認しながら、決めていくとのこと。レース後に見た感じでは大きなダメージもなさそうとのことでしたよ。正直、ディアドラの全弟という血統背景はありましたが、もう少し時間がかかるかなと思っていたんですよね。本当にジックリと乗って、作って、勝たせたなという印象。このあたりはさすが須貝厩舎、といったところではないでしょうか。

 その須貝厩舎でG1馬、アドマイヤリードを姉に持つ【ベルクレスタ(牝、父ドゥラメンテ)】は8月1日の新潟芝マイルで2戦目を迎える予定です。「もう十分に仕上がっている」という須貝調教師の言葉通り、2着だった初戦より動きがよくなっていますね。あと、同じく新馬2着の【プルパレイ(牡、父イスラボニータ)】は今週の日曜新潟1Rで初勝利を狙います。

 あとは来週の函館芝2000メートルに出走予定なのが【ホウオウブリッツ(牡、父モーリス、母ガールオンファイア)】です。鞍上は武豊J。「動きはいいし、いいモノは感じるけど、怖がりな面がある」とのことで、今日の追い切りからブリンカーを着けているとのことです。徐々に態勢を整えていく須貝厩舎らしく、来週にはしっかり仕上がるのでは、と思います。あと、【ディアナスター(牝、父ドゥラメンテ、母ダブルファンタジー)】は来月21日の小倉ダート1700メートルあたりが視野に入っているようです。

 そして、今日の取材で最も印象的だったのは【ハイパーストーム(牝、父Stormy Atlantic、母Queens Turf)】について。このお母さん、須貝厩舎にいたんですよね、ディープ産駒で。で、何が印象的だったかというと、今日の追い切りに騎乗していた西村淳Jが「この馬いい、走る」と言った後、須貝調教師が「走ると言っただろう」と笑顔で返していたこと。少し脚元を気にしながらの調整で、この日が一本目の追い切りだったんですけど、確かに時計は優秀です。脚元も今まで慎重に進めていることもあって、大きな問題もなさそうな雰囲気。「お母さんよりいいと思う。焦らずに、レースは考えていきたい」と最後は笑顔を浮かべていました。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請