大橋未歩アナ、「5時に夢中!」で弟の話から号泣未遂「確かに親の愛情が欲しくてみたいな…」

大橋未歩アナウンサー
大橋未歩アナウンサー

 元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサーが21日、アシスタントとしてTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演。家族の事情を明かしながら涙を流しかける場面があった。

 この日の番組ではMLBで大活躍中のエンゼルス・大谷翔平やレジェンド的な存在の松井秀喜さん、イチローさんから長嶋茂雄さん、王貞治さんなど、上に兄弟がいる「次男坊こそ最強」という記事を紹介。

 この件について聞かれた大橋アナは「弟の方が経歴が華々しいというか、中・高・大とアメフトでずっと日本一だったんですよ」と明かすと、「それは私があまりに親に反抗し過ぎたから、私を反面教師にして一切、親に反抗できなかったと。そのエネルギーを全部、アメフトにぶつけたって言っていたんで。悪い見本が近くにいるって言うのがいいかも知れないです」と続けた。

 この言葉を受け、MCの垣花正が「大橋さんは大橋さんで弟さんがすごいから、よりグレるなんてことは?」と聞くと、「まあ、確かに親の愛情が欲しくてみたいな…」と話し、「なんかちょっと…。なんで、そんな話に…」と口元に手をあて、涙ぐんだ大橋アナ。

 この一幕に垣花が「泣きそう? 泣きそうになっているの?」と驚くと、大橋アナは「『5時夢』でする話じゃないから」と返答。

 垣花は「そんなセンシティブな話だったんですね。すみませんでした」と謝罪していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請