吉柳咲良、4度目のピーターパン役に自信「1年目より緊張して稽古を始めた」

通し稽古を行った吉柳咲良と小西遼生
通し稽古を行った吉柳咲良と小西遼生

 女優の吉柳咲良と俳優の小西遼生が21日、都内で吉柳主演ミュージカル「ピーターパン」(7月22日~8月1日、東京・めぐろパーシモンホール)の公演前公開通し稽古を行った。

 日本上演40周年の節目で、昨年はコロナ禍の影響で全公演が中止となった。待ちに待った公演に吉柳は「ワクワクする。早くお客さん入った状態でやりたい。緊張はしているけど楽しみ」と笑顔。4度目のピーターパン役を演じるが「新しくなった意識が強い。初心に帰ったつもり。1年目より緊張して稽古を始めた。自粛期間にレベルを上げてきた。吉柳咲良ではなく、ピーターパンを見せたいです」と意気込んだ。

 初めてフック船長役を演じる小西は「ネバーランドに大人はいないと聞いて、実はフック船長は1番子供かも知れないと思って、自由に演じてます。早く見たいのはお客様の顔。どれだけのお客さんや子供が来てくれるのは不安だったが、今は楽しみです」と初日公演を待ちわびた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請