【巨人】二岡軍が勝利、3安打の湯浅大がMVP…史上初リアルジャイアンツカップ

2死一、二塁、二岡軍・湯浅大は井納翔一から左線に適時二塁打を放つ
2死一、二塁、二岡軍・湯浅大は井納翔一から左線に適時二塁打を放つ

◆リアルジャイアンツカップ 元木軍―阿部軍―二岡軍(21日・東京ドーム)

 巨人は21日、東京Dで1、2、3軍混合の紅白戦「リアルジャイアンツカップ」を開催した。

 元木軍、阿部軍、二岡軍の3チームでドラフト会議を行い、チーム編成を決めて臨んだ史上初の試み。

 新戦力発掘、なるべく多くの選手にアピールの機会を与える目的で、7イニング制で1回表、1回中、1回裏という形で進める斬新な特別ルールで実施。試合は5―2―1で5得点を挙げた二岡軍が勝利した。元木軍は2得点で2位、阿部軍が1得点で3位だった。

 MVPは3安打2打点の二岡軍・湯浅大内野手。敢闘賞には二岡軍で2安打2打点の松原聖弥外野手、元木軍で先制ソロと犠飛で2打点の北村拓己内野手、計2回無失点の戸田懐生投手が選ばれ、試合後の円陣で原監督が表彰した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請