「大豆田とわ子―」ヒットのカンテレ制作・火曜9時ドラマが10月から月曜10時に

関西テレビ・羽牟正一社長
関西テレビ・羽牟正一社長

 関西テレビ(カンテレ、大阪市)の羽牟正一社長は21日、第1四半期の7月社長会見をオンラインで行い、同社制作でフジテレビ系全国ネットで放送している火曜午後9時のドラマを、10月から月曜午後10時に移動すると発表した。

 同枠の前クールドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」はギャラクシー賞2021年6月度月間賞を受賞するなど、高評価を得た。現在、同枠では「彼女はキレイだった」を放送している。この“火9”の制作枠を、“月9”の後ろに持ってくることで、「ドラマの月曜日として」(羽牟社長)強化するという。

 現在、月曜午後10時に放送しているバラエティー「所JAPAN」は、火曜午後9時に入れ替え。火曜は関西ローカルで「ちゃちゃ入れマンデー」(後7時)、「やすとも・友近のキメツケ!」(後8時)がラインナップされており、「流れを生かした『バラエティーの火曜日』として、それぞれの曜日特性で期待に応えたい」とテコ入れの理由を語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請